空き家活用でローカル・イノベーション! 〜「空き家」を「資源と活用」という視点で考えるセミナーを開催します|京都の不動産のことならライフ住宅販売

  • TOPに戻る
  • お知らせ一覧
  • 空き家活用でローカル・イノベーション! 〜「空き家」を「資源と活用」という視点で考えるセミナーを開催します

空き家活用でローカル・イノベーション! 〜「空き家」を「資源と活用」という視点で考えるセミナーを開催します

2018年10月05日
 
空き家活用でローカル・イノベーション!
〜「空き家」を「資源と活用」という視点で考えるセミナーを開催します(2018/10/18)〜

 

観光客数が年間5,300万人にのぼる京都市においても,「空き家問題」は深刻です。そこで,「空き家」を「問題と対策」として捉えるのではなく,住みたい人・使いたい人にとっての「資源と活用」という視点で考えてみませんか。

本セミナーでは,空き家の「原因・課題」から「活用例」の紹介まで,わかりやすくお伝えし,専門家だけではなく,様々な立場の人(所有・管理する人,活用アイデアを出す人,再生する人,実際に活用する人など)との『コミュニケーション(交流)×マッチング(出会い)』により,空き家を「街中にある何にでも変えられる魅力的でクリエイティブな空間の原石」という新たな切り口で捉え直します。そして,街中の空間を生かしたコミュニケーション(交流)やマッチング(出会い)の創出を図ることで,地域からオープンイノベーションを促進するきっかけづくりを行う新たな活用方法を創出,実践するヒントを得ることを目指します。

セミナー終了後は,登壇者・参加者とのネットワーキング(交流会)を開催しますので,皆さまお気軽に御参加ください。

■日 時:2018(平成30)年10月18日(木)午後6時30分〜午後8時
               (交流会:午後8時10分〜午後9時10分)

■会 場:京都リサーチパーク内 KISTIC 2

  <アクセス> JR嵯峨野線丹波口 徒歩5分、
        市バス・京阪京都交通バス「京都リサーチパーク前」,京都バス「五条千本」下車徒歩2

■対 象:空き家活用に興味のある方 (定員40名,要申込・先着順)

■登壇者:

・京都市都市計画局まち再生・創造推進室課長補佐 本間 昌次朗 氏

・株式会社ライフ住宅販売 次長 岩佐 英治 氏

・株式会社コミュニティ・ラボ 代表取締役 田中 和彦 氏

・株式会社アッドスパイス 代表取締役 岸本 千佳 氏

・株式会社ツナグム 取締役 タナカ ユウヤ 氏

■参加費:無料(交流会参加の場合は1,000円)

■申込方法:こちらのウェブフォームからお申し込みください。(締切:10月17日(水))

■主 催:公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
■共 催:京都リサーチパーク株式会社
■後 援:京都市
■協 賛:株式会社ライフ住宅販売

 


ページ上部へ