岩佐 英治|京都の不動産のことならセンチュリー21ライフ住宅販売

岩佐 英治

  • 名前:岩佐 英治

  • ふりがな:いわさえいじ

  • 所属:次長

  • 資格:宅地建物取引士・AFP(日本FP協会認定)

  • わたしの宝物:今まで過ごしてきた時間や経験

お客様へのメッセージ


私は、お客様に不動産の情報を提供するプロフェッショナルでありたいと思っています。
不動産というのは、電化製品などと違い、全く同じもの、同じ物件はありません。
物件ごとに長所や短所、注意すべき点などが異なります。
そんな楽しくもあり、たいへんな不動産取引を全力でサポートするために、日々営業担当者のサポートに努めております。
また、当社ではおもてなし向上のために、外部講師を招いてのビジネスマナー研修を定期的に実施ししております。
不動産のプロフェッショナルであり、おもてなしの心をもった当店をぜひ一度ご利用下さい。

 

現在の仕事内容


総務部に所属しております。
ご来店やお電話でお問い合わせのお客様に、最初のご対応をさせて頂き、その後営業スタッフへ橋渡しをしております。
また、スタッフの能力や営業効率の向上が出来るように日々、サポート業務を行っております。
その他には当社ホームページの更新、広告やパンフレットのデザインなど、行っていることは多岐にわたります。仕事に範囲などなく、取り巻く環境で行われることはすべて我が事として取り組んでいます。

 

最も嬉しかったこと


ご成約者様のアンケートで私のことに触れていただいた時です。
日頃は、お客様と直接接することはほとんどありませんが、ご来店いただいたお客様の最初の対応をし、営業担当者へ引き継ぎができ、無事成約に至った時はやはり大きな喜びが有ります。
先日、ご成約者様アンケートで私の最初の対応をお褒めいただいたことがあり、そのときは言葉にならない思いが湧き上がってきました。

 

私の宝物


これまでの人生で過ごしてきた時間や経験です。
今の自分があるのも、いろいろなことを経験してきたからこそです。
もっと自分を成長させるために、これからの時間や経験も大切にしていきたいです。

 

好きな言葉


「今日できることは明日やれ」
今日できることはいつでも出来ること。
いつでも出来る事よりも、今しか出来ない事をやれ!
 

「今日できることを明日に延ばすな」
いつかという言葉で考えては失敗する。
今という言葉を使って考えれば成功する。

 

入社動機


入社して10年になります。
面接のときの代表からの『人と人との縁を大事にする』という言葉と『左京区でNo.1の不動産会社になる』という言葉で入社したいと思いました。

今でも『縁』を大事に、今では『京都で一番の不動産会社になる』を目標に日々努めております。

 

仕事における現在の目標


私を含め、スタッフのマナーやおもてなしの力の向上。
また不動産に関する知識を向上させ、他の不動産店にはないサービスを提供することで、センチュリー21ライフ住宅販売を京都で一番の会社にすることです。

ページ上部へ