檜皮 和司 | 京都の不動産・売却のことならセンチュリー21ライフ住宅販売

檜皮 和司

  • 名前:檜皮 和司

  • ふりがな:ひわだ かずし

  • 所属:店長

  • 好きな言葉:一期一会

  • 私の宝物:お客様からの年賀状

お客様へのメッセージ


私はお客様の様々な悩みや問題などの相談役になっていきたいと思っております。
不動産は一生に何度もない高価な買い物です。
お客様が一生喜んで住んで頂ける「オンリーワン」のお住いをご紹介させて頂きます。

 

現在の仕事内容


お家のご売却、お家探しのお手伝いをさせて頂いております。
主に東山区・伏見区エリアを担当しております。
特に、京町家の情報に関しては精通しております。

 

最も嬉しかったこと

売却の依頼を頂いた遠方のお客様でした。
お引越しの段取り、お荷物の処分などを任せて頂き、決済の時に「信頼できる不動産屋さんに出会うことができました。もう一つの不動産の売却もお願いします。」と言って頂いたことです。

 

私の宝物

 

契約して頂いたお客様からの年賀状です。
「新しい家族が増えました。家を建てる時に一緒に考えていただいた部屋が、その子の部屋になりました。」
と書いて頂いていたことがありました。嬉しくなり、すぐにお祝いのプレゼントをお届けしました。

 

好きな言葉


一期一会

不動産は一生に一度の買物です。一度限りのご縁を大切にしていきたいです。

 

入社動機

 

30代前半の時、充実した楽しい人生を過ごしたいと思い入社しました。

 

仕事における現在の目標


お客様のために妥協せずに最後までやり通す。
満足して頂けるように、お客様第一主義で頑張って参ります。

 

思い出のお客様

 

たくさんのお客様の不動産購入、売却のお手伝いをさせて頂いてきました。
その中でも、私の友人の不動産を購入のお手伝いをさせていただいた時のことです。
友人はその後また売却をしたのですが、色々な問題を一緒に解決し、無事売却が完了した際、
友人の親御様からも「ありがとう」と感謝の言葉を言って頂いたことが、特に印象に残っております。

檜皮 和司が対応させて頂いたお客様の声

PAGE TOP