新井 洪樹|京都の不動産のことならセンチュリー21ライフ住宅販売

新井 洪樹

  • 名前:新井 洪樹

  • ふりがな:あらい ひろき

  • 所属:営業部

  • 好きな言葉:何でもやってみる事が大事

  • 学生時代:部活動に打ち込む学生時代を過ごしました

お客様へのメッセージ

 

不動産とは奥が深く一つの物件を担当する事によって私自身多くの事を学ぶ事が出来ます。
そんな不動産を通じて担当させて頂くお客様と信頼関係を築きながら共に成長し、売主様、買主様問わず全力でサポートさせて頂きたいと考えております。

 

現在の仕事内容

 

市場に出ている物件では満足されないお客様のために中京区、左京区内でお使いになられていない不動産を探し所有者様に直接ご売却の提案をさせて頂いております。

 

最も嬉しかったこと

 

入社して間もない頃、左京区内の物件を所有者様から売却依頼を受け、一週間以内に成約できたことです。

 

好きな言葉

 

何でもやってみる事が大事
シンプルな言葉ですが、難しい事でも一度勇気を持ってやってみる事により、失敗してもそこから学ぶ事がたくさんあると思います。

 

学生時代

 

バスケットボール部に所属し、部活動に打ち込む学生時代を過ごしました。
持久走が得意で学年では常にトップ争いをしていました。

 

入社動機

 

人生で一番大きな買い物である不動産。そんな大事なお買い物に携わる事が出来るこの業界で挑戦したいと考え、入社しました。

平成27年10月25

京都市左京区の不動産(一戸建)売主H.Y様

お世話になりありがとうございました。

 

ページ上部へ